Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



週刊少年チャンピオン
(第8巻第41号)

発行日 発行人 発行所 判型 編集人 表紙
1976年10月4日 秋田貞夫 秋田書店 B5判 壁村耐三 がきデカほか

がきデカ:山上たつひこ(p.4〜25)
ドカベン:水島新司(p.27〜46)
月とスッポン:柳沢きみお(p.47〜58)
エデンの戦士:田中光二,真崎守(p.59〜83)
しまっていこうぜ!:吉森みき男(p.85〜105)
750ライダー:石井いさみ(p.107〜128)

ブラック・ジャック-湯治場の二人-:手塚治虫(p.129〜148)

エコエコアザルク:古賀新一(p.149〜168)
ウル:石川球太(p.169〜191)
マーズ:横山光輝(p.195〜213)
花のよたろう:ジョージ秋山(p.215〜228)
手っちゃん:古谷三敏(p.229〜240)
ブラック商会変奇郎:藤子不二雄(p.241〜257)
ゴールデンボーイ:榊まさる(p.259〜279)

<ブラックジャックについて>
2ページ目端書き
「湯治場で出会ったB・Jと琵琶丸。治療の天才がなぜこんな所へ? 本当の目的はいったい…!?」

6ページ目こぼれ話
「夏も終わり…。夏バテがたまり,一年で一番ダルイ季節だ。先生もゆっくり休みたい時期だが,あいかわらず仕事の連続。各編集者がワンサカおしよせて,手塚プロは戦場と化す。先生,不眠不休,編集者,青色吐息。ある人がいった。「おれたちに明日はない」と。」

最終ページ端書き
「奇跡をよぶ二人の男のかげの応援者は死んでしまった。二人が彼の遺書を理解できるのはいつ…!?」