Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1950年作品リストへ]

「黄金都市」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1950年01月15日発行 - 冒険紙芝居新春別冊号 未確認 未確認 読切 -
1951年05月01日 - 少年探偵ロックホーム ニューブック社 B6判 - -
1980年06月20日 手塚治虫漫画全集42巻 新世界ルルー 講談社 B6判 -
1993年09月01日 小学館叢書 手塚治虫初期傑作集7 小学館 四六判 -
1993年09月01日 角川文庫 大洪水時代 角川書店 文庫判 -
1998年04月30日 - 手塚治虫の昆虫博覧会 いそっぷ社 A5判 -
2000年02月15日 虫の標本箱3 少年探偵ロックホーム ふゅーじょんぷろだくと B6判 ニューブック社版の復刻 -

『作品内容』
船の上で退屈をしていた客達(ケン一ヒゲオヤジラムネ,カルピスランプら)は銘々にほらを吹いてみようと言い出す。
そろそろネタも尽きた頃、洞福博士が現われ、ある話を始める。 ケン一はなぜかその話の中に入り込んでしまう。

そこは西部劇のような世界で、男は仕事もせずに暮らし世の中は女性が牛耳っていた。 彼はそこで1222号と呼ばれる少女
リイコ)や9721号と呼ばれる男(ボローキン)と出会う。 彼らは黄金都市と呼ばれる住居に住み、アリ族との戦争に巻き込ま
れる。 ケン一は勇気を奮って黄金都市を守るが、男たちは相変わらず働こうとはしなかった。 そこで正気に戻るケン一。
洞福博士は蜜蜂の世界の話をしていたのだった。

<参考文献:手塚治虫の昆虫博覧会>

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫の「新宝島」(2007年)

『リメイク』
「黄金都市」少年1955年5月号別冊付録:横山光輝