Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1953年作品リストへ]

ロック冒険記
「まぼろしの円盤」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1953年08月15日発行 - 少年クラブ夏の増刊号 講談社 未確認 読切 -
1988年12月10日 - 別冊むしのなかま通信5 手塚治虫ファンクラブ東北 B6判 - -
1997年09月17日 手塚治虫漫画全集381巻 少年探偵ロックホーム 講談社 B6判 -
2001年07月10日 ちくま文庫 手塚治虫SF傑作集「異星人編」 筑摩書房 文庫判 二階堂黎人・選
2011年10月25日 ロック冒険記 限定版BOX 小学館 B5判 雑誌掲載復刻版およびダイヤモンドコミックス復刻

『作品内容』
世界的な物理学者であるポロフ博士は火星人の襲来に備えて世界は一つにならなければならないと発言し、多くの科学者はそれに賛同した。 その
おかげをもって世界連合国ができたが、ロックは円盤の存在に疑問を持ち、博士を訪ねる。 そして、円盤の正体が博士の作り出した幻燈だと明らか
にする。 博士を問い詰めるロックは世界から戦争をなくそうとした博士と多くの科学者の知恵であった事を知る。 それにもかかわらず博士はその責
任を持って自殺する。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
わたしの手塚治虫体験(一):真崎守著
手塚治虫の軌跡(1992年)