Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1953年作品リストへ]

「うたえペニーよ」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1953年01月正月増刊号 - 少女クラブ 講談社 未確認 読切 -
1997年12月16日 手塚治虫漫画全集382巻 とんから谷物語 講談社 B6判 -
2002年05月08日 ちくま文庫 手塚治虫マンガ音楽館 筑摩書房 文庫判 -

『作品内容』
ペニーは歌が大好き。 チップス音楽院に自ら売り込む始末。 すると何と音楽院から電報が来て、ペニーは早速出掛
けていく。 しかし、ペニーの歌にがちょうが反応したのはなぜか知りたかったのだという。 落胆するペニー。 チップスは
お詫びにと彼女を弟子にする。

それから5年が経ち、ペニーは故郷の村に帰ってくる。 彼女は昔は何ともなかった泥や土が気になって仕方がない。
チップスと共にニューヨークへ帰ろうかどうか悩むペニー。 友人のペギーはペニーが留まるように一計を案じる。 結局
彼女は村に残り、泥まみれになるのが一番良かったのだ。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)