Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1956年作品リストへ]

「午前7時の地下室」
(原題:指令! 午前7時)

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1956年夏休み増刊号 - 冒険王 秋田書店 B5判 読切 -
1959年08月05日 - 「X」第2号 鈴木出版 未確認 - -
1979年06月30日 手塚治虫漫画全集79巻 SFミックス2 講談社 B6判 -
1995年09月19日 集英社文庫 手塚治虫名作集18「光線銃ジャック」 集英社 文庫判 -
2008年07月02日 - 花とあらくれ 小学館クリエイティブ A5判 X収録版復刻

『作品内容』
ギャング達はロービイという科学者を殺そうとして、彼のいるビルごと爆破しようとしていた。 そのビルの地下には守衛の親子
がいるだけであり、彼らはそこに時限爆弾を仕掛ける事になった。 早速地下室にいくと父親(アッゴー)は病身で寝たきりであ
った。

息子は彼らの反抗するが歯が立たない。 爆弾を7時にセットし出て行くが、父親と息子は何とかして非常ベルを鳴らす。 ギャン
グ達は捕まりロービイに会わせてもらえる。 彼は小さな原子計算機だった。

ギャングの一人で下田警部が出演。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫キャラクター図鑑1(1998年)
手塚治虫の奇妙な資料(2002年)