Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[鉄腕アトムリストへ] [1959年作品リストへ]

鉄腕アトム
第35話「地底戦車(原題:鬼火仮面)」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1959年10月号〜11月号 少年 - 光文社 B5判 読切連載 -
1965年12月01日 カッパコミックス 鉄腕アトム24 光文社 B5判 - -
1969年05月10日 手塚治虫全集 鉄腕アトム11 小学館 新書判 - -
1975年11月30日 サンコミックス 鉄腕アトム11 朝日ソノラマ 新書判 - -
1980年08月20日 手塚治虫漫画全集227巻 鉄腕アトム7 講談社 B6判 -
1993年02月23日 豪華愛蔵版 鉄腕アトム5 講談社 四六判 -
1995年10月 光文社文庫 鉄腕アトム5 光文社 文庫判 -
1999年11月 サンデーコミックス 鉄腕アトム11 秋田書店 新書判 -
2002年07月 講談社漫画文庫 鉄腕アトム4 講談社 文庫判 -
2009年12月16日 鉄腕アトム<オリジナル版>復刻大全集 unit.2 ジュネオン B5判,ほか 雑誌掲載版の復刻

『作品内容』
乗っていた飛行機にある戦闘機がぶつかって脱出したものの砂漠をさ迷い歩くヒゲオヤジ。 そこへ覆面をし,地
底戦車に乗った謎の人物が現れてヒゲオヤジを救出する。 ところがあの戦闘機の連中が戦車に爆弾を仕掛け
ていて,それが地中で爆発してしまう。 ヒゲオヤジはアトムに救援を頼む。

覆面の男は実はあの戦闘機を操るサボルスキー将軍の秘密工場で働いていた。 将軍は地下から世界征服を企
んでいた。 その秘密を知った彼は戦車とその設計図を奪って逃走したのだった。 彼はをそれをいい終わると息を
引き取った。

ヒゲオヤジはアトムと共に戦車を大島に運び,将軍を呼び出す。 しかし,そこでアトムはエネルギーを使い果たし
てしまう。 一度は捕らえられるヒゲオヤジだったが,逃げ出す事に成功し,そこへお茶の水博士も駆けつける。 サ
ボルスキー将軍は地底戦車を繰って地底に逃げる。 だが,戦車は先の戦闘で故障し真っ直ぐにしか進まなかっ
た。 将軍は地球の中心へ…。

タマオ四部垣ケン一が出演。

<参考文献:講談社豪華愛蔵版>

『映像化』
鉄腕アトム-第25話「地底戦車」-
(1963年:虫プロ制作・テレビアニメ)

『図版使用書籍』
手塚治虫キャラクター図鑑1(1998年)
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)
図説鉄腕アトム(2003年)
描きかえられた「鉄腕アトム」(2008年)