Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1961年作品リストへ]

「羽と星くず」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1961年03月12日〜1962年01月28日 - 赤旗日曜版 日本共産党 未確認 連載・絵物語 -
1977年08月15日 - 手塚治虫ランド 大和書房 A5判 -
1994年01月17日 手塚治虫漫画全集319巻 落盤 講談社 B6判 -
2001年07月10日 ちくま文庫 手塚治虫小説集 筑摩書房 文庫判 -


『作品内容』
エンゼル・ヘアーと伝説的に呼ばれていたものが有馬青年の働くロケットの外壁にくっついていた。 弟の定男くんと一緒に見ている
とそこに声が聞こえてきた。 人間の間で「天使」と呼ばれているもので自分に返してくれというのだ。

羽はひょんな事から裏町に住むカズオくんの手に渡るが、羽の不思議な力を知った町の権力者であるコマイヌによってカズオくん
は強制労働の星にやられてしまう。 有馬青年の機転によって羽は取り戻され、元の持ち主の手に帰る。 地球の人間がこの羽を手
にするのはまだ早すぎたのかもしれない。

ヒョウタンツギ出演(p.198)。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫博物館:小林準治著(1998年)