Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1970年作品リストへ]

「一族参上」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1970年02月号 - サンデー毎日読物専科 毎日新聞社 未確認 読切 -
1972年02月15日 サンミリオンコミックス 空気の底(下) 朝日ソノラマ A5判 - -
1978年11月10日 - 手塚治虫ランド2 大和書房 A5判 -
1982年08月20日 手塚治虫漫画全集239巻 ショートアラベスク 講談社 B6判 -
1995年04月 文春文庫 上を下へのジレッタ(下) 文藝春秋 文庫判 -
2000年07月10日 ちくま文庫 手塚治虫ミステリー傑作集 筑摩書房 文庫判 -

『作品内容』
浪人である仙石為五郎は仕官を探すために知人から仇討ちの旅に出ろと入れ知恵される。 できればありえない
名前の仇を探して、せいぜい宣伝をすれば良いといわれ「いろは」と言う名の男を父親の仇にでっち上げる。 方々
を旅する間にため五郎の名は全国に響き渡るようになる。

ある小大名から声がかかるが彼はそれを断る。 しかし、その家では仇を探しついに「いろは」と言う名の武士の居
所を知らせてくる。 為五郎はその男が無関係である事は分かりながらとうとう斬ってしまう。

しばらくしてある大大名から声がかかり、彼はある事ない事を話す。 ところが実は「いろは」はそこの家老の息子
だったのだ。 よってたかって切られる為五郎。 今際の際で聞いた声はあの入れ知恵した男だった。 彼は為五郎に
女房を寝取られたため復讐を考えていたのだった。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)