Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1972年作品リストへ]

鉄腕アトム「アトム還る」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1972年04月号〜09月号 - 小学四年生 小学館 未確認 連載 -
1976年09月30日 サンコミックス 鉄腕アトム・別巻 朝日ソノラマ 新書判 - -
1982年07月20日 手塚治虫漫画全集251巻 鉄腕アトム・別巻1 講談社 B6判 -
1993年12月18日 豪華愛蔵版 鉄腕アトム15 講談社 四六判 -
1995年12月 光文社文庫 鉄腕アトム15 光文社 文庫判 -
2000年05月 サンデーコミックス 鉄腕アトム・別巻1 秋田書店 新書判 -
2002年12月 講談社漫画文庫 鉄腕アトム13 講談社 文庫判 -
2011年04月29日 鉄腕アトム<オリジナル版>復刻大全集 unit.7 復刊ドットコム B5判,ほか 雑誌掲載版の復刻

『作品内容』
地球を救うため自ら太陽に飛び込んだアトムは半分溶けた状態で、ある文明の進んだ宇宙人に拾われ修理を
施される。 彼らはスピカという少女ロボットに地球をスパイするよう命令し、アトムと同行させる。 アトムは彼らに
よって改造され、時間航行機を身につけていた。

アトムとスピカが地球につくとそこには人間の先祖といっても言い、猿人がいた。 そして神として存在している巨
大なロボットがいた。 彼は遠い昔に滅んだ人類の記録を守っているのだという。 時間を飛ぼうとするアトムだが、
そのロボットはその先々で大騒ぎが起きる事を懸念してアトムと戦う。 結局アトムは戦いに勝ち、過去へ飛ぶ。
巨大ロボットはそのままそこに朽ちて、スフィンクスになったという事である。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫博物館:小林準治著(1998年)
手塚治虫キャラクター図鑑1(1998年)
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)
図説鉄腕アトム(2003年)
僕らの愛した手塚治虫(2006年)
東京人 2008年12月号(2008年)
手塚治虫とキャラクターの世界(2013年)