Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1974年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第19話「木の芽」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1974年04月15日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1974年11月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック3 秋田書店 新書判 -
1996年05月16日 手塚治虫漫画全集371巻 ブラック・ジャック22 講談社 B6判 -
2000年01月 秋田文庫 ブラック・ジャック15 秋田書店 文庫判 -
2000年11月 豪華版 ブラック・ジャック15 秋田書店 四六判 -
2004年11月10日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック2 秋田書店 新書判 -
2017年01月05日 別冊宝島2531 手塚治虫の世界 宝島社 A4判 原稿からの印刷


『作品内容』
茂の弟幹男の体からは正体不明の木の芽が吹き出していた。 茂は両親にも隠して密かにブラックジャックに連絡を
取っていた。 二人は学校の医務室で治療をするように決める。 兄弟がブラックジャックを待つ頃、彼は二人の母親
メルモ)と話していた。

夫妻はブラジル暮らしをしている頃あるサボテンを育てていた。 しかし、帰国する時はそのまま置いてきてしまったの
だった。 ブラックジャックの差し出した木の芽を見て、それはサボテンの芽だという。 母親とブラックジャックが駆けつ
けた時、茂の体は植物で覆われていた。 急ぎ開腹手術をすると、心臓の横に寄生しているサボテンが見つかる

寂しがったサボテンが茂の体に胞子を埋め込み、とブラックジャックは考えるのだった。

茂のクラスメートとしてメルモタマオコバルト星真一サブタンガムガムパンチウランが出演。
担任の先生はモンスターか?。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
原画の秘密(2006年)