Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1974年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第24話「万引犬」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1974年05月27日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1974年11月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック3 秋田書店 新書判 -
1979年10月10日 手塚治虫漫画全集152巻 ブラック・ジャック2 講談社 B6判 -
1987年08月15日 豪華版 ブラック・ジャック4 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック4 秋田書店 文庫判 -
2003年10月10日 秋田文庫 手塚治虫アンソロジー犬傑作集 秋田書店 文庫判 -
2004年11月01日 - 手塚治虫マガジン11月号 kkベストセラーズ B5判 - -
2004年11月10日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック2 秋田書店 新書判 -


『作品内容』
道に倒れていた野良犬を助けてくれ、とせがむピノコ。 仕方なく引き取ったブラックジャックであったが、この雌犬はラルゴと名づけ
られ、 ピノコに可愛がられていた。 しかし、夕刊を買いに行かせれば2日かかり、犬の品評会に出れば、 審査員のネックレスを奪う
始末。

そんなある日、カイナン共和国の大使等(東南西北フーラー博士他)が現われ、 大統領手術成功のお礼として宝石を置いていく。
そしてなにかを感じたラルゴは事もあろうにこの宝石を奪って外に出た。 怒ったブラックジャックはメスを投げ、ピノコも元に戻すよ
うに言う。 しぶしぶ家の中に戻っていったその時、地震が起き家は崩れ、ラルゴはその下敷きになって命を落とす。 以前の犬の品
評会の時もその後テントは崩れ去っていた。 ブラックジャックはラルゴが危険を知らせる事が言葉ではできないため、 物を盗みそ
の危険から人々を遠ざけていた事を知ったのだった。

ラルゴに傘を盗まれる人物はフースケである。

<参考文献:チャンピオンコミックス>