Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1974年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第25話「灰とダイヤモンド」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1974年06月03日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1976年06月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック8 秋田書店 新書判 -
1983年05月20日 手塚治虫漫画全集167巻 ブラック・ジャック17 講談社 B6判 -
1988年06月20日 豪華版 ブラック・ジャック10 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック10 秋田書店 文庫判 -
2004年11月10日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック2 秋田書店 新書判 -


『作品内容』
松方老人(ヒゲオヤジ)に頼まれた百鬼医師(百鬼丸)は1年前に ブラックジャックによって体中に埋め込まれた30億
円相当のダイヤを確認する事になった。

しかし、すべてのダイヤはアクリル玉に変えられていた。 百鬼医師は怒りをブラックジャックにぶつけに行くが、悪び
れた様子も無い。 ダイヤの置いてあるところに案内させる百鬼医師。 ブラックジャックが連れていったのは今にも壊
れそうなある老人ホームだった。 30億円はこの老人ホームを建て直す費用にするつもりだったのだ。 百鬼医師は
ダイヤを持って帰るが、どうにもやりきれない気持ちに包まれる。 松方老人にダイヤはすべて本物だった、と話し手
術は終えた。 しばらくして松方老人は倒れ、帰らぬ人となった。

ダイヤがすべて灰になったと嘆くブラックジャックに百鬼医師は言う。
「ダイヤは老人ホームへとどけたよ」と。

松方老人の家の者でオッサンが、 またヒゲオヤジの顔でヒョウタンツギが登場。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『同名映画』
1958年「灰とダイヤモンド」(監督:アンジェイ・ワイダ)