Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1975年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第66話「火と灰の中」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年03月24日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1977年04月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック11 秋田書店 新書判 -
1983年01月20日 手塚治虫漫画全集163巻 ブラック・ジャック13 講談社 B6判 -
1987年11月15日 豪華版 ブラック・ジャック6 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック6 秋田書店 文庫判 -
2004年12月25日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック5 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
雄叫山が噴火して登山客はみな山小屋へ避難する。 しかし、火口の中に一人倒れているのが発見され、山小屋の
者(ナイロン)によって救助される。 彼はニッパチ産業という総合商社の社長(ジュラルミン)の息子であり、親子で登
山に来ていたという。 しかし、彼は登山前にブラックジャックに手紙を渡し、もしかしたら山で怪我をするかもしれない
のでその時は治療してくれ、と頼んであった。

彼ら親子は父親の金本意の商売のやり方で口論が絶えなかった。 彼の怪我は重く両足を切断するほか無かった。
噴火が治まって来、他の客は山を下りる。 絶対安静の患者と社長を残しブラックジャックらも山を下りる。 その夜山
は噴火し、二人は一緒に命を散らせたのだった。

登山客で力有武が、 また客達の顔でヒョウタンツギ(p.142)が出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>