Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1975年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第87話「満月病」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年08月25日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1982年01月20日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック22 秋田書店 新書判 -
1983年01月20日 手塚治虫漫画全集163巻 ブラック・ジャック13 講談社 B6判 -
1995年08月10日 豪華版 ブラック・ジャック14 秋田書店 四六判 -
1996年09月 秋田文庫 ブラック・ジャック14 秋田書店 文庫判 -
2004年12月25日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック6 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
ブラックジャックはある人の墓参りの帰りにいつも寄る喫茶店があった。 そこのウエイトレスをしていたクミという女性
が今年はいなかった。 店長に聞くと失恋をして、そのままいなくなったという。 クミを捨てた男、丸桐商一に会うブラッ
クジャック。 彼によるとクミは奇妙な病気に罹り、別れたいと申し出たという。

クミのかかっていた病院を探し当てたブラックジャックは彼女が満月病にかかっている事を知りアパートを訪ねる。 彼
女は男性不信症にかかっていた。 商一は彼女が病気に罹ったとたん一方的に別れ話を出し、去ったという。 ブラック
ジャックはクミを病院に連れて行き手術を施す。 彼女が回復した時ブラックジャックは既に去った後だった。

クミが父親の墓参りに出掛けるとそこには商一がいた。 彼はよりを戻そうとしていた。 逃げ惑うクミ、追う商一、そして
そこに現れたブラックジャック。 商一はしっぽを巻いて逃げ出す。 ブラックジャックはそろそろクミが退院する頃だろう
と思い、ここに来たのだった。 クミは寺の住職(山田野博士)から父親は偉い医者だったと聞かされる。 しかし今は訪
ねてくるのはブラックジャックだけだと。

墓名は「本間丈太郎」。

<参考文献:チャンピオンコミックス>