Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1976年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第105話「雪の訪問者」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年01月05日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1977年04月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック11 秋田書店 新書判 -
1982年11月20日 手塚治虫漫画全集161巻 ブラック・ジャック11 講談社 B6判 -
1988年08月15日 豪華版 ブラック・ジャック11 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック11 秋田書店 文庫判 -
2005年01月20日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック7 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
山口は腎石の手術を名医と名高い関根先生(マクラッケン)にやってもらうことになった。 しかし、関根は手術中に色
々と問題がある事が噂になっており、彼はおびえる。 山口の姉(メルモ)はブラックジャックを尋ねて代わりに手術を
してもらいたいと頼むが一笑に付されてしまう。

ある雪の夜ブラックジャックは関根を訪ねる。 彼は自分の妻が亡くなった時手術中で看取ってやれなかったのを後悔
していて、つい手術中にぼんやりしてしまったりするのだった。 そして山口の病室を真夜中に関根が訪れ、今から手
術をすると言い出す。 恐がる姉弟だったが助手をブラックジャックがやるということで安心する。 手術は無事終了し、
その時雪はもう止んでいたのだった。

スパイダー(p.124)出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>