Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1976年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第130話「霧」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1976年07月05日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1979年08月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック19 秋田書店 新書判 -
1982年12月20日 手塚治虫漫画全集162巻 ブラック・ジャック12 講談社 B6判 -
2000年01月 秋田文庫 ブラック・ジャック15 秋田書店 文庫判 -
2001年02月 豪華版 ブラック・ジャック15 秋田書店 四六判 -
2005年01月20日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック9 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
ある少女を追って一ノ倉沢という谷までやってきたブラックジャック。 しかし、彼女は見つかった時には谷から落ち、両
足の複雑骨折などを負っていた。 彼女は名前を美江といい、緊張病であり、家を出てしまっていたのだった。 父親に
頼まれてブラックジャックはその治療を請け負っていた。 救援を呼ぼうとするが、無線は役に立たなくなっていた。 仕
方なく二人は近くの洞窟に潜む。 霧が段々濃くなり、それから10日間ものろう城を余儀なくされる。 その間、ブラックジ
ャックは美江の父親は治療代を払わないといったと話す。 霧が晴れ、救助の声が聞こえてきた時三重は既に動かな
くなっていた。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
ダ・ヴィンチ2月号(2003年)