Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1976年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第150話「激流」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1976年12月06日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1979年01月15日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック16 秋田書店 新書判 -
1983年04月20日 手塚治虫漫画全集166巻 ブラック・ジャック16 講談社 B6判 -
1995年08月10日 豪華版 ブラック・ジャック14 秋田書店 四六判 -
1996年09月 秋田文庫 ブラック・ジャック14 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
ブラックジャックが往診から帰ろうとすると橋が落ちていて帰れなくなっていた。 一件の家があったので,川の渡
しを頼もうとすると,そこの主人が出掛けていて無理だという。 かみさんは身重であったが代わりにやってやろう
という。 船(いかだ?)で渡り終わろうとしたその時鉄砲水が来て,二人は流されてしまう。 かみさんは気を失い,
陣痛が始まってしまった。 ブラックジャックはいかだの上で帝王切開を行い,無事赤ん坊を取り出す。

いかだも流されてしまい,岩の上で立ち往生となってしまう二人。 かみさんは赤ん坊をブラックジャックにわたし,
手術したばかりの体で泳いで助けを求めにいってしまう。 しばらくしてかみさんの死体が流れてきた,といって救
助が来たのだった。

子どもでスパイダーが, また救助に来た人で力有武タコが, またブラックジャックの顔でヒョウタンツギ(p.199)
が出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>