Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1978年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第213話「鳥たちと野郎ども」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1978年05月22日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1979年01月15日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック16 秋田書店 新書判 -
1980年04月20日 手塚治虫漫画全集154巻 ブラック・ジャック4 講談社 B6判 -
1987年12月30日 豪華版 ブラック・ジャック7 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック7 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
ブラックジャックはトニオという少年の治療のため南イタリアのある村へ出向く。 彼はこの一体の顔役エルレモの
子分に討たれたという。 というのも彼の所有している土地から石油が出る事が明らかになったが,彼がその譲渡
に応じなかったからである。 ブラックジャックはトニオの左手を切断して命は救った。 しかし,エルレモの子分達が
銃を持って彼を襲いに来た。 急ぎ逃げ出す二人だったが,トニオには近くの鳥が多くなついており,逃げる先に集
まってきて格好の銃の的になってしまう。 トニオは鳥たちに別のところに行くように頼む。 すると彼らはまとまって
ブラックジャック達とは逆の方向に飛んでいく。 エルレモ達はそちらに気を取られ,二人は無事逃げおおせる事が
できる。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫博物館:小林準治著(1998年)
文藝別冊 手塚治虫(1999年)