Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1952年作品リストへ]

「火星からきた男」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1952年07月号 - 少年画報 少年画報社 B5判 付録・読切 -
1979年04月30日 復刻シリーズ4 火星からきた男 手塚治虫ファンクラブ京都 B5判 復刻 -
1981年02月20日 手塚治虫漫画全集43巻 38度線上の怪物 講談社 B6判 -
1995年01月25日 角川文庫 地球の悪魔 角川書店 文庫判 -

『作品内容』
火星人・ハリールから金の種をもらってヒゲオヤジと平和に暮らしていたチルチルとミチル。 ハリールから手紙をもらって出掛けていった白頭山は吹雪になり、ヒゲオヤジは政府に派遣されたランプに撃たれ、チルチルとミチルはマルピギー博士(アルベルト)がハリールから奪った円盤の中に掴まってしまう。 ハリールは地球の水を分けてもらうために地球に来ていた。
彼は博士から円盤を奪い返し、地中海の水を円盤に運びこむが、ランプに撃たれ命を落してしまう。 しかし、円盤は空に向かって飛んでいってしまった。 火星人は元々植物であり、チルチルとミチルがもらった金の種が育っていたのだ。

ムッシュー・アンペア六角ブクブックが出演。

<参考文献:角川文庫>

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫全史(1998年)
誕生!「手塚治虫」(1998年)
虫の標本箱2 解説(1999年)
手塚治虫の「新宝島」(2007年)
手塚治虫表紙絵集(2016年)