Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[鉄腕アトムリストへ][1952年作品リストへ]

鉄腕アトム
第4話「フランケンシュタイン」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1952年11月号〜1953年04月号 少年 - 光文社 A5判 読切連載 -
1956年06月01日 - 鉄腕アトム1 光文社 A5判 - -
1958年10月25日 手塚治虫漫画全集6巻 鉄腕アトム1 光文社 A5判 - -
1969年12月10日 手塚治虫全集 鉄腕アトム17 小学館 新書判 - -
1976年07月15日 サンコミックス 鉄腕アトム21 朝日ソノラマ 新書判 - -
1979年10月20日 手塚治虫漫画全集221巻 鉄腕アトム1 講談社 B6判 -
1992年11月24日 豪華愛蔵版 鉄腕アトム1 講談社 四六判 -
1995年10月 光文社文庫 鉄腕アトム1 光文社 文庫判 -
2000年04月 サンデーコミックス 鉄腕アトム21 秋田書店 新書判 -
2002年06月 講談社漫画文庫 鉄腕アトム1 講談社 文庫判 -
2009年09月17日 鉄腕アトム<オリジナル版>復刻大全集 unit.1 ジュネオン B5判,ほか 雑誌掲載版の復刻
2014年12月28日 長編冒険漫画 鉄腕アトム1 復刊ドットコム A5判 光文社版の復刻

『作品内容』
あるロボット工場では仕事をすべてロボットが担っていた。 そんな中フランケンシュタインというロボットが狂い工員を壊
した上姿を消してしまった。 彼を手に入れたのはある強盗団だった。 彼らはフランケンを使って四部垣の家の宝石を奪
う。 そのことを事前に知ったアトムは奮戦するが、逆に犯人と間違われてしまう。

検事(ムッシュー・アンペア)を相手にアトムを弁護するヒゲオヤジにとってアトムは釈放されるが、強盗団に誘拐された
タマオの命と引き換えに彼らへの協力を約束してしまう。 強盗団はロボットの姿をしており、フランケンを先頭に立てて東
京中のロボットに立ちあがりを呼びかける。 アトムは父親からフランケンを見付ければ一件落着だといわれヒゲオヤジと
共に発見に成功する。

フランケンをよいロボットに改造し、強盗団を一毛打尽にする。 そして強盗団の正体はロボットの面をつけた人間達だっ
たのだ。

強盗団でドジエモンカオー・セッケンが、 そのほかお茶の水博士ケン一アトムの母親中村課長田鷲警部
出演。

<参考文献:講談社豪華愛蔵版>

『映像化』
鉄腕アトム-第2話「フランケン」-
(1963年:虫プロ制作・テレビアニメ)

鉄腕アトム-第7話「フランケンシュタイン」-
(1980年:手塚プロ制作・テレビアニメ)

『図版使用書籍』
手塚治虫論(1992年)
講談社全集「漫画の奥義」(1997年)
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫キャラクター図鑑1(1998年)
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)
図説鉄腕アトム(2003年)
手塚治虫のディズニー漫画(2005年)
描きかえられた「鉄腕アトム」(2008年)
「地上最大の手塚治虫」展(2012年)
鉄腕アトムの世界(2017年)