Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1955年作品リストへ]

「第三帝国の崩壊」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1955年07月05日号 - 文芸春秋増刊漫画読本 文藝春秋 未確認 読切 -
1977年08月15日 - 手塚治虫ランド 大和書房 A5判 -
1982年10月20日 手塚治虫漫画全集258巻 雑巾と宝石 講談社 B6判 -

『作品内容』
第三帝国は人間をロボットが監視して、能率の落ちた男は死へ、女は独裁者ヘットラーのハレムへと送られて
いた。 ジャックの恋人マリイもハレムへ送られてしまった。 完全安定を誇っていたヘットラーだったが、人口爆発
に悩まされていた。

彼は政府御用達の反乱部隊を作って国の中に内乱を起こさせてしまう。 しかし、その反乱は本物になってしまう。
ヘットラー自らは冷凍睡眠に入る。 ジャックとマリイは再会を果たすが、水爆によって国は跡形もなくなってしまう。

それから何百年も経ってヘットラーが目覚めると世界はロボットが支配していた。 マリイのいるであろう天国を目
指して命を絶つが、そこにはロボットの天使達がいるのだった。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫キャラクター図鑑1(1998年)
手塚治虫全史(1998年)
手塚治虫の「新宝島」(2007年)
僕らの愛した手塚治虫2(2008年)