Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[鉄腕アトムリストへ][1955年作品リストへ]

鉄腕アトム
第14話「若返りガス(原題:生きている隕石)」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1955年02月号〜09月号 少年 - 光文社 B5判 読切連載 -
1958年08月25日 手塚治虫漫画全集9巻 鉄腕アトム4 光文社 A5判 - -
1965年08月01日 カッパコミックス 鉄腕アトム20 光文社 B5判 - -
1969年02月10日 手塚治虫全集 鉄腕アトム8 小学館 新書判 - -
1975年11月30日 サンコミックス 鉄腕アトム12 朝日ソノラマ 新書判 - -
1980年04月20日 手塚治虫漫画全集223巻 鉄腕アトム3 講談社 B6判 -
1992年11月24日 豪華愛蔵版 鉄腕アトム2 講談社 四六判 -
1995年10月 光文社文庫 鉄腕アトム2 光文社 文庫判 -
1999年12月 サンデーコミックス 鉄腕アトム12 秋田書店 新書判 -
2002年06月 講談社漫画文庫 鉄腕アトム2 講談社 文庫判 -
2009年09月17日 鉄腕アトム<オリジナル版>復刻大全集 unit.1 ジュネオン B5判,ほか 雑誌掲載版の復刻
2015年07月30日 長編冒険漫画 鉄腕アトム4 復刊ドットコム A5判 光文社版の復刻

『作品内容』
南アルプスに落ちた巨大な隕石を調査しに出掛けたアトムは人爪という男に会う。 彼は隕石から出るガスに若返
りの力がある事をつきとめていて,アトムがお茶の水博士に知らせるのを恐れアトムを撃ってしまう。 しかし,その
際に柱が倒れてきて人爪はその下敷きになってしまう。 重傷の中でアトムを直し,ガスを悪い事に使わないよう遺
言して息を引き取る。

お茶の水博士はこのガスを歌舞伎の5代目に使い,見事若返りに成功する。 しかし大野という男がこのガスを狙っ
てアトムを何とか倒そうとする。 そこで使われたのがコバルトだった。 大野はお茶の水博士に話してコバルトをアト
ムとは別の学校へ入れ,ロボッティングで相打ちをさせる。 お茶の水博士は両小学校の愚を説き,アトムはもう治
らないと話す。

タマオケン一が大野の操るロボットを見付け,それらに襲われている時黒い覆面をしたロボットが助けに来る。
一方大野は残り少ないガスを自分で吸い,赤ん坊になってしまう。 覆面のロボットの正体を探るヒゲオヤジ中村
課長
田鷲警部ら。 覆面を取るとそこにはアトムがいた。 お茶の水博士が愚かな人間を戒めるために一芝居撃っ
ていたのだった。

お茶の水研究所所員でオッサン, ロボッティングの観客でハム・エッグランプ, その他アトムの父四部垣
出演。

<参考文献:講談社豪華愛蔵版>

『映像化』
鉄腕アトム-第55話「若返りガス」-
(1964年:虫プロ制作・テレビアニメ)

『図版使用書籍』
アサヒグラフ4月29日号(1977年)
わたしの手塚治虫体験(一)(1990年):真崎守著
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫はどこにいる(1992年):夏目房之介著
手塚治虫キャラクター図鑑1(1998年)
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)
図説鉄腕アトム(2003年)
描きかえられた「鉄腕アトム」(2008年)