Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[鉄腕アトムリストへ][1956年作品リストへ]

鉄腕アトム
第21話「ロボット爆弾(原題:□□□□からきた男)」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1956年12月号〜1957年08月号 少年 - 光文社 B5判 読切連載 -
1959年09月25日 手塚治虫漫画全集12巻 鉄腕アトム6 光文社 A5判 - -
1965年09月01日 カッパコミックス 鉄腕アトム7 光文社 B5判 - -
1969年11月10日 手塚治虫全集 鉄腕アトム16 小学館 新書判 - -
1976年07月15日 サンコミックス 鉄腕アトム21 朝日ソノラマ 新書判 - -
1980年05月20日 手塚治虫漫画全集224巻 鉄腕アトム4 講談社 B6判 -
1992年12月18日 豪華愛蔵版 鉄腕アトム3 講談社 四六判 -
1995年10月 光文社文庫 鉄腕アトム3 光文社 文庫判 -
2000年04月 サンデーコミックス 鉄腕アトム21 秋田書店 新書判 -
2002年06月 講談社漫画文庫 鉄腕アトム2 講談社 文庫判 -
2009年09月17日 鉄腕アトム<オリジナル版>復刻大全集 unit.1 ジュネオン B5判,ほか 雑誌掲載版の復刻
2015年10月27日 長編冒険漫画 鉄腕アトム6 復刊ドットコム A5判 光文社版の復刻

『作品内容』
突如学校に怪しげなロボットが現われ,アトムもやられてしまう。 酸化バクテリアをかけられたために体が腐食してしまうのだ。
途方に暮れているヒゲオヤジにある人物が酸化バクテリアを殺す薬を手渡す。 その人こそ天馬博士だったが,見失ってしまう。

アトムの体は治り,それから2,3日経った夜ケン一タマオがあのロボットに襲われる。 電磁網を使って捕獲に成功し,お茶の水博士らはロボットがもう10年も前に製造禁止になった「ロボット爆弾」だと断定する。 仲間が忍び込み,ロボットはタマオとアトムをさらって海の底に潜っていく。 彼らはロボット爆弾製造装置が海の底に捨てられてから自ら生産していた。

自分達が人間に作られたとは信じず,ロボットと人間は全く別だと考えていたのだ。 アトムが爆弾の話をすると,王は笑って自ら安全弁を抜き取る。 自爆してしまった王を見て彼らは地上に上がり人間に従うと話す。

しかし彼らが最初に出会った人間は海賊メイスンであった。 アトムはエネルギーを使い果たしても船の方向を変えようとするが,力尽きてしまう。 そのアトムを助けたのがかつてメイスンと仲間だった丸首ブーンである。 彼はアトムに手を貸し,メイスン一味をやっつける事に成功する。 ロボット爆弾達は海底に帰り,もっと人間が立派になる時代を待つという。

メイスンの手下でタコオッサンが, その他四部垣中村課長が出演。

<参考文献:講談社豪華愛蔵版>

『映像化』
鉄腕アトム-第152話「ロボット爆弾」-
(1966年:虫プロ制作・テレビアニメ)

『図版使用書籍』
手塚治虫 漫画の奥義(1992年)
手塚治虫の軌跡(1992年)
講談社全集「漫画の奥義」(1997年)
手塚治虫キャラクター図鑑1(1998年)
文藝別冊 手塚治虫(1999年)
手塚治虫の奇妙な資料(2002年)
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)
MOE 5月号(2003年)
図説鉄腕アトム(2003年)
描きかえられた「鉄腕アトム」(2008年)
手塚治虫展図録(2009年)
「地上最大の手塚治虫」展(2012年)
僕らが愛した手塚治虫<復活編>(2016年)