Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



「丸首ブーン」

1956年

鉄腕アトム-ロボット爆弾(メイスンの元仲間)

1957年

ピンクの天使(ブーン)

1958年

ジェット基地の幽霊(隊長)

1959年

あけぼのさん(ギャングの親分)
花とあらくれ(留)

1960年

エンゼルの丘(殺し屋)

1965年

鉄腕アトム-ひょうたんなまず危機一発(スペクターのメンバー)
W3(フェニックス隊員)
少年時代の大けっさく

1967年

どろろ(火袋)

1968年

空気の底-野郎と断崖(ピエール・オータン)
ブルンガ一世(片桐博士他)

1969年

ザ・クレーター-二つのドラマ(仁輪)
ザ・クレーター-鈴が鳴った

1970年

ガチャボイ一代記
アポロの歌(昭吾の父?)

1971年

ガラスの脳(由美の父親)

1972年

ライオンブックス-どろだらけの行進(記者)
ダスト18(阿沙みどりの弟)

1973年

ライオンブックス-はるかなる星(ニューヨーク警察)
ミクロイドS(群集)
BJ-医者はどこだ(検事)
BJ-海のストレンジャー(強盗)

1974年

BJ-二度死んだ少年(ハリー警部)
BJ-指(パリ警察)
BJ-赤ちゃんのバラード(マギーの父親)
BJ-二つの愛(警察関係)
鉄の旋律(井潟刑事)

1975年

BJ-ハローCQ(ジュンの父親)
BJ-サギ師志願(父親)
低俗天使(労務者)
鉄腕アトム-アトム二世(政府の役人?)
原人イシの物語(リチャード・ウォータマン)
なつかしの脇役

1976年

BJ-最後に残る者(公安官)
三つ目がとおる-七蛇寺の七ふしぎ(刑事)
メタモルフォーゼ-ウォビット(警部)

1977年

BJ-フィルムは二つあった(野崎のスタッフ)
BJ-三者三様(加藤清正)
BJ-通り魔(警官)
三つ目がとおる-地下の都編(毛脛彦)

1978年

BJ-助け合い(通行人)
BJ-カプセルをはく男(暴力団)
BJ-刻印(パリ警察の警部)

1981年

七色いんこ-ハムレット
七色いんこ-検察官(ホセ・ガルシア)

1985年

やまなし(山下少尉)
1985への出発(カズオ)