Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1975年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第82話「ハローCQ」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年07月21日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1976年01月20日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック7 秋田書店 新書判 -
1982年12月20日 手塚治虫漫画全集162巻 ブラック・ジャック12 講談社 B6判 -
1988年08月15日 豪華版 ブラック・ジャック11 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック11 秋田書店 文庫判 -
2005年02月01日 - 手塚治虫マガジン2月号 kkベストセラーズ B5判 - -
2004年12月25日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック6 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
筋ジストロフィーにかかっていたジュン(ケン一)はその寂しさを紛らわすためハムをやっていた。 そこでニュージーランドに住
むトムと仲良くなった。 しかし,ジュンは足の悪い事を隠して,自分は野球が得意だと嘘をついていた。 そんな時トムが日本に
こられるようになったと報告してくる。 嘘をついていた事を知られたくないジュンはどうしても足を治したい。 ブラックジャックが
呼ばれ,4000万円の手術料を請求してくる。 とても払えないとじゅんの父(丸首ブーン)母は話す。 仕方なくジュンはトムと一方
的に絶交してしまう。

するとブラックジャックから連絡が来,手術料を100円にまけるというのだ。 とにかく出掛けていったジュンはブラックジャックか
らある社長が手術代を出す申し出があった事を聞かされる。 その社長は目が不自由でその目を治すため来日したのだという。
社長の名はトーマス・モリソン,あのトムであった。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
絶体絶命12月号(1977年)
ダ・ヴィンチ2月号(2003年)