Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1965年作品リストへ]

鉄腕アトム
「ひょうたんなまず危機一発」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1965年01月03日号 - サンデー毎日 毎日新聞社 未確認 読切 -
1976年09月30日 サンコミックス 鉄腕アトム・別巻 朝日ソノラマ 新書判 - -
1982年07月20日 手塚治虫漫画全集251巻 鉄腕アトム・別巻1 講談社 B6判 -
1993年12月18日 豪華愛蔵版 鉄腕アトム15 講談社 四六判 - -
1995年12月 光文社文庫 鉄腕アトム15 光文社 文庫判 -
2000年05月 サンデーコミックス 鉄腕アトム・別巻1 秋田書店 新書判 -
2002年12月 講談社漫画文庫 鉄腕アトム13 講談社 文庫判 -

『作品内容』
兵野丹吾博士(レッド公)は自分の発明を極秘に進めるため手術で自分のロボットを作り二人となった。 しかし、
そっくりに作りすぎたため婚約者(サファイヤ)を取り合う羽目になってしまう。 ロボットの方はある電波を出し、本
人の方は一種の霊感を出しそれぞれ無意識のうちにお互いの命を狙う。 危惧したお茶の水博士はヒゲオヤジ
アトムに頼み彼らを連れてきて和解させる。 そしてとうとう発明が完成する。 その名も「正義の味方製造機}…。

電車の乗客でブク・ブック朝雲昭、 警視庁の人間で田鷲警部下田警部ノールス・ヌケトール中村課長
トラックの運転手で佐々木小次郎、 道で遊ぶ子供でロップくん、 兵野の手術をする医師で花丸博士、 スペクター
のメンバーで丸首ブーンランプハム・エッグヘック・ベン、 スペクターのロボットでガロン、 正義の味方製造
機で作られる正義の味方でボンゴ孫悟空ロックレオオズマ隊長サボテン君ナンバー7リッキー
チンクピックケン一他が出演。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
誕生!「手塚治虫」(1998年)
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)