Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[メタモルフォーゼリストへ] [1976年作品リストへ]

「ウォビット」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1976年11月号,12月号 - 月刊少年マガジン 講談社 B5判 読切連載 -
1977年09月20日 手塚治虫漫画全集88巻 メタモルフォーゼ 講談社 B6判 -
1989年12月18日 手塚治虫短編集1 夜よさよなら 講談社 四六判 -
2004年05月01日 - 手塚治虫マガジン5月号 KKベストセラーズ B5判 - -

『関連書籍』
発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考 -
2013年03月08日 物語への招待 第3巻 樹立社 A5判 -
2017年02月20日 立東舎文庫 手塚治虫シナリオ集成 1970-1980 リットーミュージック 文庫判 シノプシス収録(グランダー・タークとして)

『作品内容』
ロックベルト男爵(ロック)は人狼を追ってあるコルチンスク農場に出向く。 そこの主人(マグー)が実はそうであり、銃で撃たれて命を落とす。 その後彼は巨大化するウサギの話を聞き、それを見たハンスにその狼兎を殺す協力を頼む。 ハンスは山の中
で男爵の手が獣の手であることに気付く。

男爵は世にいる人狼を追っているうちに自分の手が獣の手になってしまったと話す。 山の中で銀の弾丸を撃ち尽くしてしまったハンスは狼兎に太刀打ちできず、男爵が人狼になって戦い果てる。 警部(丸首ブーン)に男爵が人狼だったのか、と聞かれたハンスは最後の人狼があの狼兎だったのだという。

<参考文献:講談社全集>

『一口メモ』
バンパイヤの完結編ともいえる一編。

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫マンガ大全(1997年)
手塚治虫全史(1998年)
僕らが愛した手塚治虫<復活編>(2016年)