Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1975年作品リストへ]

「アトム二世」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年09月号 文藝春秋デラックス マンガ1000年史 文藝春秋 A4判 読切 -
1976年09月30日 サンコミックス 鉄腕アトム・別巻 朝日ソノラマ 新書判 - -
1982年07月20日 手塚治虫漫画全集251巻 鉄腕アトム・別巻1 講談社 B6判 -
1993年12月18日 豪華愛蔵版 鉄腕アトム15 講談社 四六判 -
1995年12月 光文社文庫 鉄腕アトム15 光文社 文庫判 -
2000年05月 サンデーコミックス 鉄腕アトム・別巻1 秋田書店 新書判 -
2002年12月 講談社漫画文庫 鉄腕アトム13 講談社 文庫判 -
2011年04月29日 鉄腕アトム<オリジナル版>復刻大全集 unit.7 復刊ドットコム B5判,ほか 雑誌掲載版の復刻

『作品内容』
アトムが太陽に飛び込んでから元気のないお茶の水博士。 ある日、アトムから通信が入る。 しかし彼は修理された
後ある星にとどめられたままになっていた。 再びしょげる博士。

そんな時総理(ランプ)から予算は出すからアトムをもう一体作るようにいわれる。 今度のアトムは人間そのものに
なるように作ったため、なんともずぼらなアトムになってしまう。 ついには輸送する核を持ったまま雲隠れし、警察に
捕まってしまう。 たった一人のアトムの帰りを待ちわびる博士。

ヒゲオヤジ、 科学省の人間?でブラックジャック佐々木小次郎レッド公ノタアリン下田警部テツノのオッサ
フーラー博士花丸博士オッサン、 政府の役人?でブク・ブック丸首ブーンハム・エッグ力有武ロン
メル
、 道行く人でサファイヤ写楽、 警察で田鷲警部、 その他スパイダーが出演。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫マンガ大全(1997年)
手塚治虫キャラクター図鑑1(1998年)
手塚治虫の奇妙な資料(2002年)
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)
図説鉄腕アトム(2003年)
手塚治虫とキャラクターの世界(2013年)