Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ライオンブックスリストへ][1957年作品リストへ]

ライオンブックスシリーズ
「双生児殺人事件」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1957年02月号 - おもしろブック 集英社 B5判 付録 -
1981年02月15日 - ヒョウタンツギタイムス13 手塚治虫ファンクラブ京都 B5判 復刻 -
2008年05月03日 おもしろブック版 ライオンブックス2 小学館クリエイティブ B5判 完全復刻版

『作品内容』
地震研究所で働く大垣龍太。もとボクサーの柄久田。彫刻家の尾部(ダンケ・シュタット),かつてはシャムの双生児の分離手術を手がけるなど世界的な名医だった博士。
彼らがすむトワキ荘の管理人(ドジエモン)は家賃を払うものには愛想がいい。
ある朝,博士が殺される。 完全犯罪に挑む下田警部。 龍太はそのトリックを暴くが,その犯人はかつて博士が手がけた双生児だった。 彼らは博士が二人を引き裂いたためにお互いに半人前にしかなれなかったと証言する。

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫全史(1998年)
手塚治虫の奇妙な資料(2002年)
手塚治虫表紙絵集(2016年)