Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1971年作品リストへ]

「ママァちゃん('71.10月号から「ふしぎなメルモ」に改題)」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1971年05月号
〜1972年04月号
- よいこ 小学館 未確認 連載 -
1981年12月25日 コロタン文庫66 手塚治虫全百科 小学館 文庫判 第一回収録 -
2002年08月07日 ちくま文庫 手塚治虫SF傑作集「時間旅行者編」 筑摩書房 文庫判 二階堂黎人・選
バレリーナの巻収録
2003年08月10日 秋田文庫 手塚治虫アンソロジー犬傑作集 秋田書店 文庫判 ブルドック収録
2003年12月10日 秋田文庫 手塚治虫アンソロジー鳥傑作集 秋田書店 文庫判 白鳥の巻
2004年04月01日 - 手塚治虫マガジン4月号 KKベストセラーズ B5判 ミラクル・キャンデーの巻
バレリーナの巻
-
2004年05月01日 - 手塚治虫マガジン5月号 KKベストセラーズ B5判 白鳥の巻 -
2004年06月01日 - 手塚治虫マガジン6月号 KKベストセラーズ B5判 おばさんがやってきたの巻 -
2004年07月01日 - 手塚治虫マガジン7月号 kkベストセラーズ B5判 テレビのディレクターの巻 -
2004年08月01日 - 手塚治虫マガジン8月号 kkベストセラーズ B5判 捨てネコの巻 -
2004年09月01日 - 手塚治虫マガジン9月号 kkベストセラーズ B5判 林の妖精,山火事の巻 -
2004年10月01日 - 手塚治虫マガジン10月号 kkベストセラーズ B5判 ブルドックの巻 -
2004年11月01日 - 手塚治虫マガジン11月号 kkベストセラーズ B5判 学芸会の巻 -
2004年12月01日 - 手塚治虫マガジン12月号 kkベストセラーズ B5判 運動会の巻 -
2005年01月01日 - 手塚治虫マガジン1月号 kkベストセラーズ B5判 花嫁さんの巻 -
2005年02月01日 - 手塚治虫マガジン2月号 kkベストセラーズ B5判 カエル天使の巻 -
2005年03月01日 - 手塚治虫マガジン3月号 kkベストセラーズ B5判 婦人警官の巻 -
2005年04月01日 - 手塚治虫マガジン4月号 kkベストセラーズ B5判 雪国のぶら子ちゃんの巻 -
2012年04月 手塚治虫文庫全集198 ふしぎなメルモ 講談社 文庫判 -

話数 発表年月日 サブタイトル れお別冊 講談社全集 まんが絵本館 サンデーコミックス 秋田文庫 ぴっかぴかコミックス 文庫全集 トレジャーブック
1 '71.05月号 ミラクルキャンデーの巻 280 1 1
2 '71.06月号 おでかけの巻 - 280 2(「おばあちゃんの遊園地」として) 2 -
3 '71.07月号 捨てネコの巻 - - 2
4 '71.08月号 花火の巻 - - - - - 2 -
5 '71.09月号 ブルドッグの巻 - 280 - 2 -
6 '71.10月号 山火事の巻 - 280 - 2 -
7 '71.11月号 動物園の巻 - - - - - - -
8 '71.12月号 サンタクロースの巻 - - - - - - -
9 '72.01月号 クマのお母さんの巻 - - 1 - - 2 -
10 '72.02月号 スケートじょうの巻 - - - - - 2 -
11 '72.03月号 スポーツカーの巻 - - - - - 2 -
12 '72.04月号 のんちゃんのくせの巻 - - - - - 2 -

『作品内容』
「ミラクル・キャンデーの巻」
メルモの母親は交通事故で天国に行ってしまう。 メルモを心配した彼女は神様からミラクルキャンデーをもらってメルモに届ける。 青色は大人に,赤色は子供に変わってしまう。

「バレリーナの巻」
青色のキャンデーを食べてバレリーナの選手権に出るメルモ。
審査員でロックテツノのおっさんが出演。

「白鳥の巻」
都会のガスにやられてしまった白鳥を拾ったメルモ。 ミラクルキャンデーで卵に戻し,海岸まで連れてってあげるが, 割れてしまいペンキと混ざってしまう。 青色のキャンデーで元に戻すとカラフルな白鳥になって飛んでいく。

「おばさんがやってきた」
突然やってきたメルモのおばさん。 母親代わりとはいうものの,メルモたちをこき使ってミラクルキャンデーを手に入れようとしていた。 メルモとトトオの知恵でおばさんは家を出て行ってしまう。

「テレビのディレクター」
テレビの子役のテストを受けに行った姉についていった男の子。 メルモからミラクルキャンデーをもらっていたずらをしてしまう。

「雪国のぶら子ちゃん」(小学一年生:1971年1月号)
雪合戦の好きな象のぶら子ちゃん。 故郷のインドに帰りたがっていたのを知ったメルモは付き添いで一緒にインドに行きますが, 他の象のいじめにあってやっぱり日本に帰ってきます。

「カエル天使」(小学一年生:1971年2月号)
メルモが心配なお母さんは神様に言ってカエルとネズミの天使を地上に派遣します。 二人(?)はメルモと一緒にカルタをしたりして遊ぶのです。

「捨てネコ」(よいこ:1971年7月号)
捨てネコの一匹にミラクルキャンデーを与えて親猫にしてしまうメルモ。 しかし,その猫はキャンデーを盗んでしまう。 追いかけた末にメルモは本物の親猫が来ていることを知り,元の子猫に戻してやる。

「林の妖精」(小学一年生:1971年8月号)
青いキャンデーが植物にも効くことを知ったメルモは宅地造成で木を切り倒す業者( テツノのおっさん石森章太郎ら)とその持ち主を懲らしめる。

「山火事」(よいこ:1971年10月号)
トトオとおじさんが起こした山火事を収めるメルモ。

「花嫁さん」(小学一年生:1971年11月号)
暴走族を懲らしめるために大人になるキャンデーを食べたメルモは彼を誘惑します。 そして結婚式会場で赤ん坊になって困らせるのでした。

「運動会」(小学一年生:1971年12月号)
隣のおばさんが運動会にこられなくなったためにメルモはキャンデーを駆使して おばさん役と自分の役を行ったり来たりしますがやっぱりヘトヘトになってしまいます。

「婦人警官」(小学一年生:1972年1月号)
おばさんの連れてきた赤ちゃんを泣き止ませるために大人になるキャンデーを与えたメルモ。 おばさんは逆に子どもになるキャンデーをなめてしまい,入れ替わってしまいます。

『映像化』
ふしぎなメルモ
(1971年:手塚プロ製作・テレビアニメ)

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫全史(1998年)
SF Japan Vol.03 手塚治虫スペシャル(2002年)
原画の秘密(2006年)
僕らの愛した手塚治虫2(2008年)
手塚治虫とキャラクターの世界(2013年)
MOE 3月号(2016年)
手塚治虫の世界(2017年)