Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1974年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第30話「ピノコ生きてる」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1974年07月08日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1975年03月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック4 秋田書店 新書判 -
1983年04月20日 手塚治虫漫画全集166巻 ブラック・ジャック16 講談社 B6判 -
1988年04月25日 豪華版 ブラック・ジャック9 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック9 秋田書店 文庫判 -
2003年08月01日 - 手塚治虫マガジン8月号 KKベストセラーズ B5判 - -
2004年11月10日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック3 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
ブラックジャックが出掛けている時にピノコが倒れた。 驚き調べると、何とピノコは悪性の白血病であった。 治す方法はただ一
つ。 実の姉に当たるあの女性から輸血する事だった。 やっとの思いで主治医である可仁博士を掴まえるが、彼女は自殺して
この世にいないと言う。 落胆するブラックジャックはピノコの願いを聞きいれ、8頭身に手術し直す事にする。 しかし、その後ピ
ノコは数日しか生きられないのだ。

とその時可仁博士が飛び込んで来、彼女を連れてきた。 身分の高いその女性は自分の事はすべて秘密にするよう頼んでいた
のだった。 その場で輸血が行われピノコは一命を取りとめる。

可仁博士を探す途中で出会う医師に手塚先生ジュラルミンシュマリバンダカカオー・セッケンが出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>