Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1974年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第40話「焼け焦げた人形」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1974年09月16日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1975年03月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック4 秋田書店 新書判 -
1979年10月10日 手塚治虫漫画全集152巻 ブラック・ジャック2 講談社 B6判 -
1987年08月15日 豪華版 ブラック・ジャック4 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック4 秋田書店 文庫判 -
2004年11月10日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック3 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
ある親子が買い物を済ませて車に乗り込むと車が突然爆発する。 父親は奏龍組という暴力団の組長だった。 病院の
医者達(越前ガニヤマト編の王様六角さん等)はみな手術は不可能だ、と言い合う。 たまたま現場にはブラックジ
ャックが居合わせ、彼らは手術を依頼する。 いったんは断るブラックジャックであったが、焼け焦げた人形を見て気を
変える。

ブラックジャックは父親の皮膚を子供(ピック)に移植しようとする。 と、そこへ父親がもといた天保組(ハム・エッグ
「三人の侵略者」の宇宙人等)が乗り込んでくる。 ブラックジャックは彼らを追い払うが、二度目の植皮の時配電室で
爆発が起る。 手術が終ってから患者を運び出すが、父親はブラックジャックを助けるために命を落とす。

息子は強く生きていく。

その他ヒョウタンツギが出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫マンガ大全(1997年)