Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1974年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第51話「ちぢむ!!」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1974年12月02日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1975年09月05日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック6 秋田書店 新書判 -
1983年03月20日 手塚治虫漫画全集165巻 ブラック・ジャック15 講談社 B6判 -
1987年07月15日 豪華版 ブラック・ジャック3 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック3 秋田書店 文庫判 -
2003年06月01日 - 手塚治虫マガジン6月号 KKベストセラーズ B5判 - -
2004年12月25日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック4 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
戸隠先生に呼ばれたブラックジャックは動物だけでなく人間までもちぢんでいく病気に遭遇する。 先生自身が患者であり、細
胞組織はそのままで細胞自体がちぢむ病気だった。 ピグミー族の様に体が小さくなった先生にブラックジャックは手術を施す
が結果は思わしくない。 動物達を見て免疫結成を思い付くが既に遅く先生は

「これは神の警告だ」

との言葉を残して命を散らせた。 つまり増えすぎた人口を養うには体を小さくするしか方法が無い、というのだ。 怒りに震える
ブラックジャックは天に向かって叫ぶ。

「医者はなんのためにあるんだ」


ブラックジャック自身がヒョウタンツギになる。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
Siesta 9/10月号(1991年)
手塚治虫博物館:小林準治著(1998年)
手塚治虫〜知られざる天才の苦悩(2009年)
手塚治虫とキャラクターの世界(2013年)
手塚治虫ぴあ(2016年)