Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1975年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第100話「古和医院」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年12月01日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1976年06月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック8 秋田書店 新書判 -
1979年10月10日 手塚治虫漫画全集152巻 ブラック・ジャック2 講談社 B6判 -
1987年10月05日 豪華版 ブラック・ジャック5 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック5 秋田書店 文庫判 -
2005年01月20日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック7 秋田書店 新書判 -
2005年03月01日 - 手塚治虫マガジン3月号 kkベストセラーズ B5判 - -

『作品内容』
バスの中でパセドー氏病の患者を見たブラックジャックは気になりその乗客と共にバスを降りる。 その患者は古和医院へと
向かう。 そこには患者がごった返していた。 山中にただ一見あるこの病院を皆頼っているのだ。

ブラックジャックはパセドー氏病患者にはすぐに手術が必要だと感じ、医師に進言する。 あまり気の進まない風の彼を見てブ
ラックジャックは手術の立ち会いを申し出る。 手術は無事終り、ブラックジャックは立ち去る。 追いかけてくる医師にブラックジ
ャックは自分もあなたと同じ無免許医だ、と話し、こんな山村で開業を続けるあなたは立派だと語る。

1年後ブラックジャックはある駅であの医師に偶然再会する。 大学に通い直して免許を取ろうとしていたのだった。

バスの乗客でアフィルが、 看護婦でミッツンが出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>