Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1975年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第65話「のろわれた手術」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年03月17日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1975年09月05日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック6 秋田書店 新書判 -
1982年08月20日 手塚治虫漫画全集158巻 ブラック・ジャック8 講談社 B6判 -
1994年01月10日 豪華版 ブラック・ジャック13 秋田書店 四六判 -
1995年05月 秋田文庫 ブラック・ジャック13 秋田書店 文庫判 -
2004年12月25日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック5 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
ミイラを発掘した学者(お茶の水博士レッド公ガニマール)が3人落盤事故で重傷を負った。 その後彼らを治療し
ようとした医師達(美土路博士クッターマグー)は相次いで事故に遭う。 世間ではミイラの祟りであると恐れた。 と
うとうブラックジャックの元に治療の依頼が来る。 ブラックジャックは依頼人(田手上博士東南西北)に3000万円の
治療費を請求して断られる。

1週間後再び依頼が来て、ブラックジャックは引き受け病院へ出掛ける。 そこでミイラを見た彼は三人の医師を一緒
にミイラの傷の治療も行う。 手術は何事も無く終り、帰り道落ちてきた鉄骨を風によろけて切り抜けたブラックジャッ
クにまわりは「不思議な風だ」と言うが彼は「ばかばかしい」と立ち去る。

病院の医師で豚藻負児ドオベルマンが出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>