Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1977年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第179話「土砂降り」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1977年7月4日,7月11日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1978年05月25日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック14 秋田書店 新書判 -
1982年10月10日 手塚治虫漫画全集160巻 ブラック・ジャック10 講談社 B6判 -
1987年11月15日 豪華版 ブラック・ジャック6 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック6 秋田書店 文庫判 -
2001年11月 講談社漫画文庫 手塚治虫悲恋短編集 講談社 文庫判 -
2007年10月30日 - ぜんぶ手塚治虫! 朝日新聞社 文庫判 -
2010年09月10日 手塚治虫文庫全集066 ブラック・ジャック(9) 講談社 文庫判 -
2013年07月18日 - ブラック・ジャック大全集(11) 復刊ドットコム B5判 -

『作品内容』
ブラックジャックは以前飛行機の中での急患を救うのにある男からメスを1本もらっていた。 そのお礼をしようと,最上のメスを手に島を訪ねた。 しかし,その清水は崖くずれにあって既にこの世に無かった。 彼の妹もまた医者であり,島で校医をやっていた。 連絡船も無くなり,ブラックジャックは診療所に止めてもらうことになる。 その夜,集団食中毒がおき,清水はブラックジャックにも助けを求める。 が,彼は内科は専門外だといって断る。 というのもこの日は嵐が来ておりきっと事故が起きると踏んでいたのだ。 その予想通り校長先生が崖から落ちて重傷となった。 ブラックジャックが手術を行い一命を取りとめる。

雨はその後も続き,ブラックジャックは足止めを食う。 その間に清水は彼に恋心を抱いてしまう。 学校の裏の崖が崩れ,生徒を救おうとした清水は一緒に生き埋めになってしまう。 治療に当たるブラックジャックだったが,彼女の冠状動脈が細すぎ手術に耐えられる体ではなかった。 清水は自分の顔の皮を使ってブラックジャックの顔の傷を消すようにいう。 そうすればいつまでも一緒にいられるから。 ブラックジャックは兄の墓の横に作られた彼女の墓に花を手向け島を去る。

島民でラムネ,カルピスタコ(p.45)が, 食中毒患者でフースケ, 生徒の親でミッツン(p.49), その他ヒョウタンツギ(p.48,49)が出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫博物館(1998年)
「地上最大の手塚治虫」展(2012年)