Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1977年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第181話「ご意見無用」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1977年08月08日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1978年11月25日 週刊少年チャンピオン増刊号 ブラック・ジャック特集号 秋田書店 B5判 - -
1979年05月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック18- 秋田書店 新書判 -
1983年05月20日 手塚治虫漫画全集167巻 ブラック・ジャック17 講談社 B6判 -
1988年04月25日 豪華版 ブラック・ジャック9 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック9 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
ブラックジャックは殺人犯人の父親から依頼を受ける。 犯人の六平はある島に隠れているが怪我を負っているため治療
に行って欲しいという。 嵐の中島に向かうが、小屋はバラバラになっており本土に運ぶことにする。 その船中、本土に行っ
たら捕まると思っている六平は信号弾で船長(力有武)を撃ってしまう。 それと一緒に計器類もずたずたになってしまい、
ブラックジャックと二人で海をさまよう羽目となる。 悪いことに船に水が染みて来、先端部分だけが残る。 その二人の前に
サメが襲ってきて、ブラックジャックは手元のメスでサメを追い払う。 そのおかげで六平の手術もできなくなり、岸に着いた
時彼は息を引き取る。 父親はブラックジャックを殺そうとするが、船底に書かれた六平の手紙を見て思いとどまるのだった。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫博物館:小林準治著(1998年)