Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1977年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第185話「アヴィナの島」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1977年09月05日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1981年01月20日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック21 秋田書店 新書判 -
1988年06月20日 豪華版 ブラック・ジャック10 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック10 秋田書店 文庫判 -
1995年05月17日 手塚治虫漫画全集367巻 ブラック・ジャック20 講談社 B6判 -
2004年10月01日 - 手塚治虫マガジン10月号 kkベストセラーズ B5判 - -

『作品内容』
ランチャ・ランポ島ではダイビングをして海底の貝を採ってきた若者は好きな女性と結婚できるしきたりだった。 クナは王の
娘であるアヴィナと愛し合っており、ビキビキの日にはダイブを試みた。 しかし、失敗し体中に怪我を負ってしまう。 アヴィナ
は近くにブラックジャックが来ている事を知って彼の治療を依頼する。 診察したブラックジャックは二人を結び付けたくない
王と大僧官(ドジエモン)がわざとずさんな手術をした事を知る。 手術は成功するが、クナは再び海に飛び込むといって聞か
ない。

1年後のビキビキの日。 王等はクナが飛び込むと同時にサメを放そうとする。 しかし、アヴィナはクナが失敗しないようにあ
らかじめそこの貝を採っておいて彼に渡そうとする。 サメに襲われるアヴィナ。 助けようとするクナ。 サメが倒れた時二人の
姿は既に見つからなかった。 二人は二人だけの小さな島に流されていた。 それを見つけたブラックジャックは二人一緒に
埋めてやるのだった。

ヒョウタンツギ(p.138)が出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫博物館:小林準治著(1998年)
ダ・ヴィンチ2月号(2003年)