Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1977年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第190話「命を生ける」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1977年11月28日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1978年11月25日 週刊少年チャンピオン増刊号 ブラック・ジャック特集号 秋田書店 B5判 - -
1984年02月10日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック24 秋田書店 新書判 -
1996年01月17日 手塚治虫漫画全集370巻 ブラック・ジャック21 講談社 B6判 -
2000年01月 秋田文庫 ブラック・ジャック15 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
ソノは永湖流家元の永湖清水(ファウストの王様)の娘だったが、骨髄性ポルフィリアにおかされ、あとわずかの命といわ
れていた。 清水は娘に家元を継いで欲しさにブラックジャックに手術を依頼する。 1日でいいから家元の名誉を味わわせ
てあげたいのだという。 ブラックジャックはそんな事くだらない、といい断ろうとするが清水の熱意に負けてしまう。 しばらく
して、移植用の女性の死体が手に入り手術を行う。

1年後、ソノは無事に家元を継ぎ、清水はブラックジャックに手術代を3億円支払う。 一日でもいい、と言っていた清水にブ
ラックジャックは後20年生きるかもしれないというのだった。

家元伝授式?の司会で東南西北スパイダー出演(p.53,54)。

<参考文献:チャンピオンコミックス>