Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1977年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第191話「肩書き」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1977年11月31日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1978年05月25日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック14 秋田書店 新書判 -
1983年01月20日 手塚治虫漫画全集163巻 ブラック・ジャック13 講談社 B6判 -
1986年08月12日 - むしのなかま通信1 手塚治虫ファンクラブ東北 A5判 表紙絵のみ復刻 -
1987年08月15日 豪華版 ブラック・ジャック4 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック4 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
A国の皇帝ブリリアントはブラックジャックの手術が見られるのを楽しみに来日した。 しかし、体面を大切にする政府は執刀は別
の医師と言う事にしてしまう。 外務大臣(ファウストの王様)に懇願されるもブラックジャックは怒って帰ってしまう。

皇帝は患者を引き取り単身ブラックジャックを訪ねる。 手術代として3000万円用意し、手術にかかる。 彼はブラックジャックに助
手を願い出るが断られ、ピノコの助手となる。 手術は無事終了し、彼は帰って行く。

スパイダー(p.75,90)、 ピノコの顔でヒョウタンツギ(p.86)、 検問でヘック・ベンが出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>