Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1978年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第216話「コレラさわぎ」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1978年06月12日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1979年03月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック17 秋田書店 新書判 -
1983年05月20日 手塚治虫漫画全集167巻 ブラック・ジャック17 講談社 B6判 -
2000年01月 秋田文庫 ブラック・ジャック15 秋田書店 文庫判 -
2000年11月 豪華版 ブラック・ジャック15 秋田書店 四六判 -

『作品内容』
アメリカから帰ったブラックジャックは空港で大学の同期の安藤に会う。 家には患者(ばるぼら)が待っていたが,
彼に強引に誘われ一杯付き合う。 帰りに車の中で安藤等のグループがコレラ菌を持ち込んだ事をニュースで聞
く。 彼の杯を受けていたブラックジャックは家に帰らず,隠れ家に身を潜める。 原因不明の患者を抱えたピノコか
らは早く帰るように言われるが,とりあえず潜伏期間の間は帰らない。

患者が死んでしまった瞬間,ブラックジャックは帰宅し急ぎ手術をする。 とりあえず命は取り留めた時ブラックジャ
ックは激しい腹痛に襲われる。 コレラ感染か,と思いきや実はピノコが作っためちゃくちゃな混ぜ薬の所為だと分
かる。

ホーさよかがピノコの顔他で出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>