Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



「立川談志」

『生年』 1936年(昭和11年)1月2日〜
『出身地』 東京都
『プロフィール』 1952年(昭和27年) 5代目柳家小さんに入門して柳家小よしと名乗る。
1963年(昭和38年) 立川談志を襲名して真打となる。
1969年(昭和44年) 虫プロ制作「千夜一夜物語」に声の出演で参加
1983年(昭和58年) 落語協会を離脱して落語立川流を創設し,その家元となる。
『寄稿』 朝日ジャーナル臨時増刊 手塚治虫の世界 「天才らしい終焉にさわやかさを感じた」
アサヒグラフ 89年2月24日号 「"漫画の神様"を送る通夜の客たち」
SPA!2月23日号 「雨ふり小僧」
もっと知りたい手塚治虫 「わが心の手塚治虫先生」
私のこだわり人物伝 「天才の条件」

手塚先生との対談 天才は傲慢であるべき
手塚先生の書く立川談志 ぼくと落語

関連リンク 地球も最後ナムアミダブツ(公式サイト)
立川談志中毒病棟
立川談志師匠とのこと