Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1972年03月10日号][1972年04月10日号]

ビッグコミック
1972年03月25日号(第5巻第7号 No.93[6])



発行日 発行人 編集人 発行所 判型 表紙
1972年03月25日 相賀徹夫 小西湧之助 小学館 B5判 小島功(日暮修一・画)

さすらいのギャンブラー:園山俊二(p.7〜10)

奇子「第五章:駅をおりた男」:手塚治虫(p.11〜30)

アベリチフ動物学:小原秀雄,木村しゅうじ(p.31)

ろくまもん:真崎・守(p.33〜54)

レジャーラウンジ(p.55〜57)

逢魔ヶ辻:小島功(p.59〜61)

教師ぼっけもん先生:バロン吉本(p.62〜108)

ビタミンI:望月三起也(p.111〜126)

3月15日の水曜日:はらたいら(p.135〜138)

お迎えが来た:岩本久則(p.139〜142)

さそり:篠原とおる(p.143〜162)

佐武と市捕物控:石森章太郎(p.167〜194)

ゴルゴ13シリーズ:さいとう・たかを(p.195〜238)

MAD VILLAGE(p.240〜241)

ビッグファン(p.243〜245)

ゲバルト社会学:西沢周平(p.247〜250)


<奇子について>
1ページ柱書き
「激動の戦後史の中に生きる人々の,運命と真実をうたいあげる長編ロマン!!」
最終ページ柱書き
「実際に殺された男はだれか? 計画は本当に成功したのか? 次号,乞ご期待!!」