Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1975年03月10日号][1975年04月10日号]

ビッグコミック
1975年03月25日号(第8巻第7号 No.199[6])



発行日 発行人 編集人 発行所 判型 表紙
1975年03月25日 相賀徹夫 八窪頼明 小学館 B5判 マッハ文朱(日暮修一・画)

さすらいのギャンブラー:園山俊二(p.7〜9)

のたり松太郎:ちばてつや(p.10〜33)

さそりシリーズ:篠原とおる(p.37〜56)

愛の倫理と哲学的思考と…:水森亜土(p.57)

逢魔ヶ辻:小島功(p.59〜61)

さんだらぼっち:石森章太郎(p.63〜87)

シュマリ「第20話:奈落の野郎ども」:手塚治虫(p.91〜110)

個人教授:はらたいら(p.115〜118)

ごくろう3:望月三起也(p.123〜138)

トラップ:やまさき十三,松久由宇(p.143〜175)

ゴルゴ13シリーズ:さいとう・たかを(p.179〜224)

ビッグファン(p.227〜229)

被告席"山本陽子"(p.230)


<シュマリについて>
2ページ柱書き
「シュマリの命を狙って男が現われた…! 牧場に残ったお峰とポン・ションは…!」
最終ページ柱書き
「お峰はいよいよシュマリの子どもを! そしてポン・ションは牧場の仕事に! 次号「はるかなる丘」!!」