Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1973年作品リストへ]

「悪右衛門」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1973年09月号 - 別冊少年ジャンプ 集英社 B5判 読切 -
1978年04月20日 手塚治虫漫画全集122巻 タイガーブックス2 講談社 B6判 -
1989年04月10日 - 手塚治虫名作集1 ホーム社 四六判 - -
1995年03月15日 集英社文庫 手塚治虫名作集1「ゴッドファーザーの息子」 集英社 文庫判 -
2003年09月01日 - 傑作ホラー選 集英社 B6判 - -
2004年06月01日 - 手塚治虫マガジン6月号 KKベストセラーズ B5判 - -
2004年06月10日 秋田文庫 手塚治虫アンソロジー時代劇傑作集 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
和泉の国に悪右衛門という荒くれものがいた。 彼は狐狩りで有名だったが、それは主人である板倉左大将の命によるものだった。 板倉
は狐を1000匹捕まえれば天下が取れるという陰陽博士の話を信じていた。

ある時逃げてきた狐を助けた旅の学者・阿部保名が牢に入れられてしまう。 助けられた狐リズは彼を助けるために悪右衛門の妻葛の
葉に化ける。 当然、その嫌疑は本物の葛にかかり、彼女は拷問の末死んでしまう。 このことは悪右衛門は知らない。

リズの父親は罰として悪右衛門の妻として暮らし、そして狐狩りの日を知らせるように言う。 リズは暮らしを進めていくうちに悪右衛門の
ことが好きになってしまう。 悪右衛門も狐狩りをやめて畑を耕すようになる。

そんな彼の前にあの阿部保名が現れる。 さらに彼は葛の葉を連れていた。 彼女は拷問で一度死に、川に流されたがそれを拾った彼に
よって奇跡的に息を吹き返したのだ。 しかし、以前の記憶は全く失っていた。 驚く悪右衛門は急ぎ家に帰るが葛の葉はいなくなっていた。
彼は息子を阿部保名に預け、刀を持ち差大将の屋敷へ馬を飛ばす。 左大将は悪右衛門を殺してしまう。

左大将の家来でランプが出演。

<参考文献:講談社全集>

『映像化』
悪右衛門
(1993年:手塚プロ製作・自主制作アニメ)

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫マンガ大全(1997年)
手塚治虫博物館:小林準治著(1998年)
手塚治虫全史(1998年)