Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1975年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第95話「魔王大尉(原題:悪魔)」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年10月27日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1976年06月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック8 秋田書店 新書判 -
1982年11月20日 手塚治虫漫画全集161巻 ブラック・ジャック11 講談社 B6判 -
1995年08月10日 豪華版 ブラック・ジャック14 秋田書店 四六判 - -
1996年09月 秋田文庫 ブラック・ジャック14 秋田書店 文庫判 -
2003年09月01日 - 手塚治虫マガジン9月号 KKベストセラーズ B5判 - -
2005年01月20日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック7 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
グチャン村の残虐行為で名高いケネス大尉(サターン)が頭に入った弾丸の摘出手術のために来日し、ブラックジャックを訪
ねた。 その少し前ブラックジャックはグチャン村の生き残りの子供たち(どろろら)の訪問を受けていた。 彼らは皆父母をケネ
スに殺されており、ブラックジャックに手術をしないよう頼みに来たのだ。 付き添い達(東南西北等)と共にブラックジャックを
訪れたケネスに手術の立会人をおきたいと話す。 快諾するケネス。 だんだん麻酔が効いてきた頃部屋に入ってきたのは村
の生き残りの子供たちだった。 悪夢に取り付かれて眠りに入るケネス。 ブラックジャックは子供たちにもし殺したければメスを
とるがいい、と話す。 手術は無事終わるが、ケネスは悪夢に取り付かれたようになっていた。 帰国する際、飛行機のエンジン
に突っ込み彼は自殺する。

ブタナギ(p.58)出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫マガジン'04年9月号(2004年)
手塚治虫の漫画の原点(2007年)