Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1977年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第154話「失われた青春」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1977年01月03日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1979年08月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック19 秋田書店 新書判 -
2000年05月 秋田文庫 ブラック・ジャック16 秋田書店 文庫判 -
2001年02月 豪華版 ブラック・ジャック16 秋田書店 四六判 -

『作品内容』
石油王ゼット・リング(ランプ)はもう一度青春がやり直したいと、ブラックジャックに整形手術を依頼する。 そして
部屋のコンピューターに姿形を入力して、1年後に戻ると書き置きする。 彼はライバル会社のアブラハム石油に
入社し、社長(東南西北)に気に入られ、秘書になる。

それから1年たち、彼は社長に二人きりになった社長室で銃を向ける。 リングは若い頃恋人をアブラハム石油
の社長に取られていたのだ。 リングはブラックジャックに会い、リング石油に戻る。 しかし、誰も彼をリングだと
は信じず、部屋の地下から石油が出たことからコンピューターも解体されていた。 さらに彼は殺人容疑で追わ
れており、警察によって殺されてしまう。

リング邸の玄関番で花輪重志、 アブラハム石油の人事でハム・エッグ雲名警部、 役員で豚藻負児金三角
守衛でカルピス、 リング石油で田鷲警部ブクブックが出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫マガジン'04年9月号(2004年)