Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1978年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第223話「密室の少年」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1978年07月31日号,08月07日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1979年08月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック19 秋田書店 新書判 -
1983年06月20日 手塚治虫漫画全集168巻 ブラック・ジャック18 講談社 B6判 -
1988年12月25日 豪華版 ブラック・ジャック12 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック12 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
ブラックジャックは友人の医師(手塚先生)からある少年の治療を頼まれる。 彼は手足が不自由になってからPKを持ち、手術
をしようとしてもメスなどをぼろぼろにしてしまうという。 ブラックジャックは自分の少年時代の話をして、彼に手術を承諾させる。

喜ぶ母親はT大の物野毛(レッド公)に連絡する。 彼は少年を訪ね、手術などしてはいけないと説く。 母親にブラックジャックの
事を悪く言うのを聞いた彼はその能力を駆使し、多くの者を傷つけてしまう。 駆けつけたブラックジャックは家に連れて行こうと
するが、警察の妨害に遭い果たせずにしまった。

運転手でシミ・アバータドジエモン、 医師で豚藻負児、 警察でガニマールが出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
ある日の手塚治虫(1999年)
「地上最大の手塚治虫」展(2012年)