Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1980年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第235話「されどいつわりの日々」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1980年12月01日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1982年01月20日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック22 秋田書店 新書判 -
1983年02月20日 手塚治虫漫画全集164巻 ブラック・ジャック14 講談社 B6判 -
1987年10月05日 豪華版 ブラック・ジャック5 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック5 秋田書店 文庫判 -
2003年08月10日 秋田文庫 手塚治虫アンソロジー猫傑作集2 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
ブラックジャックの元にある芸能プロダクションの社長が訪ねてきて,ある女性をタレントの桃田善江そっくりに整形して欲しい
という。 実は桃田は事故を起こし四肢が麻痺をしているのだという。 そこで彼女を本物に仕立ててやろうというのだ。

ブラックジャックは本物の桃田を訪ね,彼女の治療をしようと思い立つ。 手術は成功するが,なぜか彼女の手足は動かない。
実はヒステリーの一種で,ある刺激で彼女は元どおりになる。 しばらくしてブラックジャックはテレビのニュースで桃田が自殺を
した事を知る。 彼女は過密スケジュールから逃げたくて,以前もわざと事故を起こしていたのだ。 苦悩するブラックジャック。

桃田のマネージャー?で東南西北が, 三流病院の院長で浪岡が出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫マンガ大全(1997年)
ダ・ヴィンチ2月号(2003年)
上を下へのジレッタ<完全版>(2008年)
「地上最大の手塚治虫」展(2012年)