Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[七色いんこリストへ][1981年作品リストへ]

七色いんこ
第17話「シラノ・ド・ベルジュラック」(原典:Edmond Rostand)

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1981年07月31日号 - 週刊少年チャンピオン 秋田書店 B5判 読切連載 -
1981年11月05日 チャンピオンコミックス 七色いんこ2 秋田書店 新書判 -
1991年02月20日 秋田傑作選集7 七色いんこ2 秋田書店 四六判 -
1994年06月17日 手塚治虫漫画全集343巻 七色いんこ3 講談社 B6判 -
1997年06月10日 秋田文庫 七色いんこ2 秋田書店 文庫判 -
2005年04月01日 - 手塚治虫マガジン4月号 kkベストセラーズ B5判 - -


『作品内容』
元俳優の湖月真鷲によってシラノの役をコテンパンに評論されるいんこ。 いんこは彼に千秋楽でシラノを演じるよう頼み,受け入れられる。
湖月は厳しい批評を書くことで多くの人に憎まれていた。 今ではノタアリンのやる屋台で食事をするような日々が続いてい
たのだ。 本番の前に彼はねらわれ車にはねられる。 大怪我を負っていたが病院から抜け出し,舞台を見事つとめ,そのまま息を引き取るのだった。

医者役で佐々木小次郎が出演。 団扇の絵柄でヒョウタンツギ(p.13)が出演。

『一口メモ』
ノタアリンとクッターの絵柄がバラバラに出てくる。それとも別のキャラクターとしているのか?。

『関連作品』
快傑シラノ(1953年:少年画報)
ブラックジャック-気が弱いシラノ(1977年:週刊少年チャンピオン)

『原作を読みたい方は』
シラノ・ド・ベルジュラック(岩波文庫)

『映画作品』
1950年「Cyrano de Bergerac(邦題:シラノ・ド・ベルジュラック)」【米】
(監督:マイケル・ゴードン,主演:ホセ・フェラー)

1987年「愛しのロクサーヌ」【米】
(監督:フレッド・スケペシ)

1990年「シラノ・ド・ベルジュラック」【仏=ハンガリー】
(監督:ジャン・ポール・ラブノー)

『図版使用書籍』
「地上最大の手塚治虫」展(2012年)
扉絵原画コレクション1971-1989(2018年)